All Peace|職場体験ができる放デイ

Staff Blog

スタッフブログ

国光先生の食育セミナー🍙✨

  • イベント🌈

本日は一般社団法人国際食学協会理事である国光美佳先生に御越しいただき食育セミナーを開催しました👏❗

保護者様はもちろん、学校の先生や医師、薬局の先生、クロレラ工業の皆様にもご参加いただきました✨

(コロナ対策により定員10名の参加としています)

食育の重要さ、ミネラル補給の必要性。そして、知らなければ危険と言っても過言でないような食材のことなど、本当に重要なお話をいただきました❗

 

実際にミネラルだしと食材を使って、簡単にできるミネラルたっぷり食事の実演も🍙✨

皆様、目から鱗です✏️❗

 

そして、最後に国光先生へ子どもたちから母の日ということでアートクラブで作ったハーバリウムをプレゼント🎁✨

本当に素敵な時間を過ごすことができました😊✨

国光先生、関係者の皆様、そして保護者の皆様。たくさんの素敵な大人たちに囲まれて子どもたちは幸せなことと思います😊✨

本当にありがとうございました😊❗

 

 

🌟補足🌟

本日ご参加できなかった方々も大切な情報ですので私なりに学んだことを発信させていただきます☺️

 

「当たり前のことですが、私たちの身体は日常の食事から成り立っています🍚しかし、その当たり前のことが現代では少し意識が薄れているように感じています。便利さや安さを求めて添加物や化学調味料を摂取し続けると、もちろん健康な身体はできません。結果的に身体を壊して薬を飲み続けなければならないという悪循環になり得ます。特に若い子どものうちは、野菜など自然食を中心とした健康な食生活を送り、できるだけ薬に頼らずに済むように身体の免疫力を高めることをオススメします。

さて、ミネラルの重要性についてですが、まずミネラルとはカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛など100種類ほどの元素のことですが、私たちの身体の組織を構成したり、心の状態に作用する神経伝達物質やホルモンを作る「酵素」のはたらきを活性化させてくれます!

つまり、「ミネラルをとる」➡️「酵素がうまくはたらくようになる」➡️「神経伝達物質やホルモンなどがしっかり作られる」➡️「身体の調子が整い、心も安定する」という好循環ができます😊✨

ミネラルが足りていないと、いくら子どもたちに「落ち着いて」や「元気だして」と言葉掛けをしても神経伝達物質がうまくはたらいていないのですから根本的に無理な話なのです。

栄養価の低いコンビニ弁当やインスタント食品をできるだけ食べないことを心がけてください😊

市販のミネラルウォーターですら砂糖が大量に使用されているのですからビックリです😃💦

※同じ野菜でも八百屋さんのものとコンビニのものとでは栄養価が全く異なります。

しかし、一番大切なのは食事を「楽しむ」ことです😃あまりストイックになりすぎても問題ですので、それぞれの家庭でバランスのとれた範囲で良いと思います😊

①自然食を心がける

②コンビニ弁当やインスタント食品を「主食」にしない

③食事は楽しく

子どもたちの未来を守るため、是非とも健康な食生活を送ることを心がけてください😊」

施設利用をご検討中の皆様へ